Top
メニュー
  • HOME
  • 新着情報
  • ご利用の流れ
  • 体験プログラム
  • ブログ
  • イベントカレンダー
  • アクセス
  • 会社概要
池田町農村体験プログラム - IKEDA farm village experience program !

Weblog

2017年10月22日(日)しめ縄づくり

2017/10/26(木)

今日は水海のしめ縄会館で「しめ縄づくり」体験を行いました。

この日は台風21号が接近し、なおかつ衆議院選挙が重なるというイベントには厳しい条件の中、7名の方が参加して下さり、ゴボウ締めと呼ばれる神棚用のしめ縄飾りを作りました。

縄綯えの様子

まずは1本に束ねた稲わらを3つに等分し、そのうちの2つを手のひらを使って縄にしていきます。

最初はなかなかよじることが出来ずに悪戦苦闘していましたが、講師のおばあちゃんの手ほどきを受け、15分くらいで皆さんよじれるようになっていました。

次に残った一本をねじりながら先ほどよじったものに巻き付けて編んでいきます。

これもコツと鍛錬が必要で最初は苦戦してましたが、これも15分くらいで皆さんマスターしておりました。

紙垂

中心となる縄が綯えたら、今度はそこに足と呼ばれる前垂れと紙垂を付けていきます。

しめ縄飾り

最後に袋に入れたら完成で、皆さん売り物にしてもおかしくないような立派なしめ縄飾りを作っていました。

輪締め

上手になればなるほど面白くなり、やめれなくなるのがしめ縄づくりで、この日は20分ほど延長し、輪締めにも挑戦している方もいました。

本日、水海のしめ縄会館で「しめ縄づくり」体験を行いました。

この日は台風21号が接近し、なおかつ衆議院選挙が重なるというイベントには厳しい条件の中、7名の方が参加して下さり、ゴボウ締めと呼ばれる神棚用のしめ縄飾りを作りました。

縄綯えの様子

まずは1本に束ねた稲わらを3つに等分し、そのうちの2つを手のひらを使って縄にしていきます。

最初はなかなかよじることが出来ずに悪戦苦闘していましたが、講師のおばあちゃんの手ほどきを受け、15分くらいで皆さんよじれるようになっていました。

次に残った一本をねじりながら先ほどよじったものに巻き付けて編んでいきます。

これもコツと鍛錬が必要で最初は苦戦してましたが、これも15分くらいで皆さんマスターしておりました。

紙垂

中心となる縄が綯えたら、今度はそこに足と呼ばれる前垂れと紙垂を付けていきます。

しめ縄飾り

最後に袋に入れたら完成で、皆さん売り物にしてもおかしくないような立派なしめ縄飾りを作っていました。

輪締め

上手になればなるほど面白くなり、やめれなくなるのがしめ縄づくりで、この日は20分ほど延長し、輪締めにも挑戦している方もいました。

TEL:0778-44-8060
FAX:0778-44-8041
〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷36−25−1
E-mail :
© copyright 2017 Ikeda Noson Kanko Kyokai. all rights reserved.
powered by cheltenham software