Top
メニュー
  • HOME
  • 新着情報
  • ご利用の流れ
  • 体験プログラム
  • ブログ
  • イベントカレンダー
  • アクセス
  • 会社概要
池田町農村体験プログラム - IKEDA farm village experience program !

Weblog

2018年11月25日(日)おこもじ作り教室

2018/11/26(月)

本日は池田町の「おこもじ屋」さんで、「おこもじ作り教室」を行いました。

「おこもじ」とは池田弁でお漬物のことを言います。

今日はちょうど仕込み時期を迎えている「たくあん」の漬け方を習いました。

大根の干し方の解説

まずは大根の干し方の説明から。葉っぱを束ねて、はさがけにして干します。

ここでは詳しい内容は割愛しますが、干す作業が一番難しいそうです。

干し大根の取り込み作業。

干した大根をコンテナにいっぱい取り込んで、作業場へ運んでいきます。

大根の下処理

作業場では葉と根っこを切り落とし、ひげ根を丁寧に取り除きます。

豚汁の完成。

大根が準備できたら、次はぬか床を調整します。今回は糠、塩、きび糖、唐辛子、柿の皮をブレンドして作りました。

たくあん漬け

大根とぬか床の準備ができたら、いよいよたくあん漬けの作業です。

樽の中に糠を敷いて、隙間が出来ないように大根をびっしりと並べていきます。

(以下、略。)

おこもじの試食

最後は「おこもじ屋」さんのおこもじを試食をして、終了です。

白菜漬け、赤かぶの酢漬け、たくあん煮を頂きましたが、どれも美味しかったです。

こちらは年に1度のイベントですので、興味を持たれた方は来年お申し込み下さい。

本日は池田町の「おこもじ屋」さんで、「おこもじ作り教室」を行いました。

「おこもじ」とは池田弁でお漬物のことを言います。

今日はちょうど仕込み時期を迎えている「たくあん」の漬け方を習いました。

大根の干し方の解説

まずは大根の干し方の説明から。葉っぱを束ねて、はさがけにして干します。

ここでは詳しい内容は割愛しますが、干す作業が一番難しいそうです。

干し大根の取り込み作業。

干した大根をコンテナにいっぱい取り込んで、作業場へ運んでいきます。

大根の下処理

作業場では葉と根っこを切り落とし、ひげ根を丁寧に取り除きます。

豚汁の完成。

大根が準備できたら、次はぬか床を調整します。今回は糠、塩、きび糖、唐辛子、柿の皮をブレンドして作りました。

たくあん漬け

大根とぬか床の準備ができたら、いよいよたくあん漬けの作業です。

樽の中に糠を敷いて、隙間が出来ないように大根をびっしりと並べていきます。

(以下、略。)

おこもじの試食

最後は「おこもじ屋」さんのおこもじを試食をして、終了です。

白菜漬け、赤かぶの酢漬け、たくあん煮を頂きましたが、どれも美味しかったです。

こちらは年に1度のイベントですので、興味を持たれた方は来年お申し込み下さい。

TEL:0778-44-8060
FAX:0778-44-8041
〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷36−25−1
E-mail :
© copyright 2018 Ikeda Noson Kanko Kyokai. all rights reserved.
powered by cheltenham software