Top
メニュー
  • HOME
  • 新着情報
  • ご利用の流れ
  • 体験プログラム
  • ブログ
  • イベントカレンダー
  • アクセス
  • 会社概要
池田町農村体験プログラム - IKEDA farm village experience program !

Weblog

2019年1月20日(日)かき餅&きび団子作り

2019/1/21(月)

本日は池田町の開発センターで「かき餅&きび団子作り体験」を行いました!

教えてくれるのは池田町で活動する「あざみグループ」の皆さんです(^^)

かき餅は池田町の郷土菓子であると同時に、日本の故郷の味。

馴染みのある方も多いと思いますが、どうやって作るかご存知ですか?

 

まずは固めた餅を薄く切っていきます。

 

そして縄を使って一枚ずつ編み上げていきます。

仕上げの縄を縒(よ)る作業は簡単そうに見えて意外と難しい!

でも大丈夫、熟練の先生が隣で教えてくれます。

吊り下げやすいように最後に2つを繋げて出来上がり!

こんな感じです(^o^)

これを家の涼しいところで1〜2ヶ月間乾燥させた後、油で揚げたらかき餅の完成です♪

 

次は、きび団子作りです。

きび団子、昔話などで子どもの頃から耳にしますが、食べたことのある方は意外と少ないのでは?

 

きび団子は「きび」と呼ばれる雑穀の粉を練って団子にし、お湯で茹でて作ります。

簡単そうな手順ですが、この作業も熟練の技が必要です。

ちょうど良い柔らかさに仕上がるかどうかは腕次第(@o@)

仕上げにきな粉をまぶして、串に刺します。

昔はお醤油で食べたりもしたそうですよ。

ファンの多い池田のきび団子が出来上がりました!

添えてあるのは原材料の「たかきび」の穂。

山里ならではのご馳走です!

今回講師をして下さった「あざみグループ」のきび団子は、池田町「ぬくもり茶屋」で4月から11月の土日祝日のみ味わうことができます(^^)

本日は池田町の開発センターで「かき餅&きび団子作り体験」を行いました!

教えてくれるのは池田町で活動する「あざみグループ」の皆さんです(^^)

かき餅は池田町の郷土菓子であると同時に、日本の故郷の味。

馴染みのある方も多いと思いますが、どうやって作るかご存知ですか?

 

まずは固めた餅を薄く切っていきます。

 

そして縄を使って一枚ずつ編み上げていきます。

仕上げの縄を縒(よ)る作業は簡単そうに見えて意外と難しい!

でも大丈夫、熟練の先生が隣で教えてくれます。

吊り下げやすいように最後に2つを繋げて出来上がり!

こんな感じです(^o^)

これを家の涼しいところで1〜2ヶ月間乾燥させた後、油で揚げたらかき餅の完成です♪

 

次は、きび団子作りです。

きび団子、昔話などで子どもの頃から耳にしますが、食べたことのある方は意外と少ないのでは?

 

きび団子は「きび」と呼ばれる雑穀の粉を練って団子にし、お湯で茹でて作ります。

簡単そうな手順ですが、この作業も熟練の技が必要です。

ちょうど良い柔らかさに仕上がるかどうかは腕次第(@o@)

仕上げにきな粉をまぶして、串に刺します。

昔はお醤油で食べたりもしたそうですよ。

ファンの多い池田のきび団子が出来上がりました!

添えてあるのは原材料の「たかきび」の穂。

山里ならではのご馳走です!

今回講師をして下さった「あざみグループ」のきび団子は、池田町「ぬくもり茶屋」で4月から11月の土日祝日のみ味わうことができます(^^)

TEL:0778-44-8060
FAX:0778-44-8041
〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷36−25−1
E-mail :
© copyright 2019 Ikeda Noson Kanko Kyokai. all rights reserved.
powered by cheltenham software