Top
メニュー
  • HOME
  • 新着情報
  • ご利用の流れ
  • 体験プログラム
  • ブログ
  • イベントカレンダー
  • アクセス
  • 会社概要
池田町農村体験プログラム - IKEDA farm village experience program !

Weblog

2018年12月2日(日)みそづくり教室

2018/12/4(火)

本日は池田町の開発センターで、「みそづくり教室」を行いました。

教えてくれるのは池田町で創業116年の老舗「湯本味噌」の職人さんです。

みその解説

お味噌の効用などについてお話をしてから、作業に取り掛かります。

麹をほぐし塩を混ぜる

まずは、ボウルの中で米麹をよくほぐしてから、塩を混ぜ合わせます。

この作業は小さいお子さんでも大丈夫。

大豆をすり潰す

次にお鍋の中で、茹でた大豆をすり潰していきます。これは大人でもかなりしんどい!

味噌玉を樽に詰める

ペースト状になった大豆に、先ほど混ぜた米麹と塩を入れ、味噌玉を作ります。

味噌玉が出来たら、空気が入らないように、桶に隙間なく敷き詰めていきます。

表面に塩を被せる

最後に味噌の表面に塩を被せ、密封したら仕込みは完了です。

完成

あとは桶を家に持って帰り、冷暗所で1年ほど熟成させたら、お味噌の出来上がりです。

完成

最後は、湯本味噌さんのお味噌と麹を使って味付けした特製ランチを頂きました。

お米はもちろん、その他の具材もほとんど池田町産です。

みそづくり教室は来年の3月頃にかけて、寒い時期に行ってますので、興味を持たれた方はお問合せ下さい。

本日は池田町の開発センターで、「みそづくり教室」を行いました。

教えてくれるのは池田町で創業116年の老舗「湯本味噌」の職人さんです。

みその解説

お味噌の効用などについてお話をしてから、作業に取り掛かります。

麹をほぐし塩を混ぜます

まずは、ボウルの中で米麹をよくほぐしてから、塩を混ぜ合わせます。

この作業は小さいお子さんでも大丈夫。

大豆をすり潰す

次にお鍋の中で、茹でた大豆をすり潰していきます。これは大人でもかなりしんどい!

味噌玉を樽に詰める

ペースト状になった大豆に、先ほど混ぜた米麹と塩を入れ、味噌玉を作ります。

味噌玉が出来たら、空気が入らないように、桶に隙間なく敷き詰めていきます。

表面に塩を被せる

最後に味噌の表面に塩を被せ、密封したら仕込みは完了です。

完成

あとは桶を家に持って帰り、冷暗所で1年ほど熟成させたら、お味噌の出来上がりです。

完成

最後は、湯本味噌さんのお味噌と麹を使って味付けした特製ランチを頂きました。

お米はもちろん、その他の具材もほとんど池田町産です。

みそづくり教室は来年の3月頃にかけて、寒い時期に行ってますので、興味を持たれた方はお問合せ下さい。

TEL:0778-44-8060
FAX:0778-44-8041
〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷36−25−1
E-mail :
© copyright 2018 Ikeda Noson Kanko Kyokai. all rights reserved.
powered by cheltenham software