Top
メニュー
  • HOME
  • 新着情報
  • ご利用の流れ
  • 体験プログラム
  • ブログ
  • イベントカレンダー
  • アクセス
  • 会社概要
池田町農村体験プログラム - IKEDA farm village experience program !

Weblog

2018年2月25日(日)イノシシ解体&しし鍋体験

2018/2/25(日)

2月は大雪の影響で、軒並みイベント等が中止になっていましたが、最後の日曜日にようやく『イノシシの解体&しし鍋体験』を開催することができました。

まだあちらこちらに雪が残る中でしたが、町外から定員の10名いっぱいの方が集まってくれました。

講師の下村さんの指導のもと、まずは皮をはぐところから。これが慣れないとなかなか難しい。

見学の小さな女の子も、興味が湧いてきたようで、毛をなでなで。

途中経過は、自主規制でお見せできませんが、皮をはいだら、関節で切り離し、部位ごとに分けていきます。

骨格を熟知していないとなかなか出来ない、熟練の技がいるところです。

講師の下村さんが時折手伝いながら、格闘すること約2時間、ようやく解体が終了しました。

最後はみんなでしし鍋を堪能。しし鍋のお肉は解体用とは別に用意したもので、臭みもなく、柔らかくて、絶品でした。(命に感謝!)

講師の下村さんの昔話にも華が咲き、終了時間は30分ほど押しましたが、みなさん満足して頂けた様子でした。

1年に1回程度しか開催できないイベントですが、イノシシ肉が身近に感じて貰えるようにこれからも続けていきたいと思います。

2月は大雪の影響で、軒並みイベント等が中止になっていましたが、最後の日曜日にようやく『イノシシの解体&しし鍋体験』を開催することができました。

まだあちらこちらに雪が残る中でしたが、町外から定員の10名いっぱいの方が集まってくれました。

講師の下村さんの指導のもと、まずは皮をはぐところから。これが慣れないとなかなか難しい。

見学の小さな女の子も、興味が湧いてきたようで、毛をなでなで。

途中経過は、自主規制でお見せできませんが、皮をはいだら、関節で切り離し、部位ごとに分けていきます。

骨格を熟知していないとなかなか出来ない、熟練の技がいるところです。

講師の下村さんが時折手伝いながら、格闘すること約2時間、ようやく解体が終了しました。

最後はみんなでしし鍋を堪能。しし鍋のお肉は解体用とは別に用意したもので、臭みもなく、柔らかくて、絶品でした。(命に感謝!)

講師の下村さんの昔話にも華が咲き、終了時間は30分ほど押しましたが、みなさん満足して頂けた様子でした。

1年に1回程度しか開催できないイベントですが、イノシシ肉が身近に感じて貰えるようにこれからも続けていきたいと思います。

TEL:0778-44-8060
FAX:0778-44-8041
〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷36−25−1
E-mail :
© copyright 2018 Ikeda Noson Kanko Kyokai. all rights reserved.
powered by cheltenham software